SOPP2018開催のお知らせ


世界平和交響曲
Symphony of Peace Prayers
宗教・宗派を超えて、共に世界の平和を祈る

2018年5月20日(日)
開演:午前10時15分〜午後2時(予定)
開場:午前7時
開催場所:富士聖地/白光真宏会
入場料:無料

5月20日、「第14回 Symphony of Peace Prayers〜世界平和交響曲(SOPP)〜宗教・宗派を超えて、共に世界の平和を祈る」が開かれます。

今年も昨年同様、「神聖なる女性性と男性性の融合」をサブテーマに開催してまいります。

私たちの内には、「神聖なる女性性と男性性」が内在しています。その二つのエネルギーが融合した時、内なる「神聖」が輝きだすのです。

神聖につながるには、さまざまな方法があります。芸術・文学・ヨガ・祈り・瞑想・音楽・科学そして教育を通して……。その方法の一つとして、白光真宏会ではSOPP当日、世界に向けて初めて「神聖復活目覚めの印」をご紹介させていただきます。
*印とは、動きを伴った祈りであり、瞑想です。

当日のプログラムでは、参加者が各宗教のリーダーと共に各宗教の平和の祈りを祈ります。また、各国の国旗を掲げ、その国の言葉で平和を祈ります。
その祈りによって創りだされる 〜愛・癒し・調和・平和〜 のエネルギーは地球を取り巻き、そのエネルギーを必要としている人々、生きとし生けるものすべてを包み込んでゆきます。
この日一日の祈りを通して、あなた自身の内なる神聖に気づかれることでしょう。
今、一人一人の意識の変化が新しい世界を創造していくのです。

【富士宣言について】
富士宣言は、2015年のSOPPにおいて発表されました。
誰の心の中にもある「神聖」を目覚めさせ、互いの多様性を認め合い、共感し、人類は本来ワンネスであることを謳うものであり、国内外より多数の賛同署名をいただいております。
また2016年から新たなテーマとして「神聖なる女性性と男性性の融合」が加わり、SOPPでもサブテーマとして取り組んでおります。
 *白光真宏会は富士宣言のパートナー団体のひとつです。


富士宣言の詳細は、HPをご覧ください。
https://fujideclaration.org/ja/(富士宣言日本語)


SOPPをご案内するチラシのダウンロードが出来ます。
どうぞご覧ください。
SOPP2018チラシ.pdf

本年のSOPPもライブ中継が行なわれる予定です。
詳細が決まり次第、当ホームページでお知らせいたします。
*昨年のSOPPのアーカイブはこちらからご覧いただけます。
http://www.ustream.tv/channel/symphony-of-peace-prayers-japan


ご来場時のお願いとお知らせ

どなたでもご参加いただけます。

駐車券の申し込みについて
バス、自家用車等で参加される方は駐車券が必要となりますので、白光真宏会(TEL0544-29-5100)までお問い合わせください。
*維持会員の方は、『白光』3月10日号とじ込みの申し込みハガキでお申し込みください。

  • セレモニーは、野外会場で行なわれます。敷物・雨具(傘はご遠慮ください)、日焼け止め、防寒具等をご持参ください。
  • 撮影されますこと(ライブ中継で流れる可能性があります)に支障がある方は、野外会場後方でご参加ください。
  • 行事中は公認カメラマンが撮影をしております。ご参加の皆様による、行事中の録音や、写真、ビデオ(スマホ、タブレット端末や携帯電話を含む)撮影はご遠慮ください。また行事中以外にも、来賓や出演の方々にカメラを向けることはなさらないよう、お願いいたします。
  • 行事当日は、朝8時頃から中央広場に売店(3店舗)が設置されます。飲み物・お弁当・パン・おにぎり等を販売いたしますので、ご利用ください。*売り切れ次第終了です。敷地内、及び歩ける範囲内の周辺場所 には、飲食店、販売設備等はございませんので、食事や飲み物は各自でご用意ください。
  • 野外会場での飲食はできませんが、本館前広場やご自分のお車・バス等でお召し上がりください。敷地内にゴミ箱はありません。各自でお持ち帰りください。
  • 敷地内は禁煙です。
  • お子様やご高齢者には、必ずどなたかがご同伴の上ご参加ください。
  • ペットを連れてのご入場は出来ません。なお、盲導犬等の補助犬は、会場内に一緒にお入りいただけます。
  • セレモニーの終了時間が予定より遅くなることもありますので、お帰りの時間(列車の乗り継ぎ等)は、充分に余裕をみてご計画ください。
  • 富士聖地でご参加の皆様で、ビデオ(中継で流される可能性があります)および、写真に撮影されることに支障がある方は、野外会場後方の指定されたエリア内 でのご参加をお願いいたします。なお、エリア内でも行事記録の写真に入る場合もあります。ただしその中で、参加者のお顔が判別できる写真は、白光誌等には使用することはありません。

*『白光』5月10日号にSOPP2018の詳細が掲載されます。お持ちの方はあわせてご覧ください。

行事案内

TOP