西園寺昌美 会長


hp_masami_1
西園寺昌美 会長プロフィール
白光真宏会会長、ワールドピースプレヤーソサエティ代表、公益財団法人五井平和財団会長。世界平和の祈り<世界人類が平和でありますように>を提唱した故・五井昌久先生の後継者として、世界平和運動を国内はもとより広く海外に展開するとともに、各人の神性を開発し、人類に真理の目覚めを促す活動を推進している。インド世界平和賞「哲学者 聖シュリー・ニャーネシュワラー賞2007」を西園寺裕夫氏(五井平和財団理事長)と共に受賞。「女性リーダーサミット」では第1回目の「サークルアワード」を受賞。ブダペストクラブ名誉会員。世界賢人会議(WWC)メンバー。2013年2月には、国連総会議場で開催された「United for a Culture of Peace Through Interfaith Harmony(国連総会議長らが主催のセレモニー)」の中で「Symphony of Peace Prayers 」が行なわれた。その際、SOPP提唱者としてスピーチを行ない、多大な賛同を得た。

国内外で刊行された著書は50冊以上に及び、『果因説—意識の転換で未来は変わる』(白光出版)では、因縁因果の法則を超越し、全く新たな意識で未来を作り上げる方法を提唱している。

富士聖地行事や講演会
富士聖地では、西園寺昌美会長の指導のもと、人類に真理の目覚めを促すための行事が開かれています。
また、国内各地で講演会も開催され、多くの人々に真理を説き、生きる勇気と希望を与えています。

 

創始者・会長

TOP