神聖復活目覚めの印の名称について

神聖復活目覚めの印の名称について

 「神聖復活目覚めの印」から「目覚め」という言葉が取れ、今後は「神聖復活の印」と呼ぶことになりました。
 2017年7月、神聖復活時代の始まりを告げるべくこの印は降ろされ、以来、会員の皆様は、日々真摯に印を組みつづけてくださっています。
 昌美先生は、この印に込められたパワーをひしひしと感じられ、皆様のご尽力により、厳しい世界情勢を何度も救ってきた、と語られています。
 そして2年を経て、「この印は、『神聖復活の印』という呼び名が相応しい」と昌美先生は感じられ、これより先はこの印の名称を「神聖復活の印」と呼ぶことになりました。
 呼び方が変わっても、印の動作そのものや、組むための条件等に一切の変更はありません。
 また、海外での名称「ザ・ディバイン・スパーク・イン」はそのままです。

ニュース&トピック

過去の記事

TOP